ロールスクリーン

取り外したいのですが?

ご自分で簡単に取外せますが、ロールスクリーンのブラケットの種類によって取外し方が違います。 下の写真と年月を参考に製品を確認してください。

●ブラケット01
(平成13年9月〜)
図1
●ブラケットN
(平成10年11月〜13年8月)
図2
●ブラケット97
(平成9年4月〜10年10月)
図3
●ブラケット(レバー式)
(昭和62年7月〜平成9年4月)
図4


●ブラケット01(平成13年9月〜)


スクリーン(生地)を上部に巻き上げます。
  1. 製品を手で支えた状態で、ブラケットのスライドブロック(透明の樹脂部)を押しながら、
  2. プレームを矢印の方向に引き、
  3. 取付けブラケットのツメからフレームを外してください。
※スライドブロックを操作する時は、製品が落下しないように必ず製品を手で支えてから操作してください。




●ブラケットN(平成10年11月〜13年8月)

スクリーン(生地)を上部に巻き上げます。
  1. 製品を手で支えた状態で、ブラケットのスライドブロック(樹脂部)を押しながら、 
  2. プレームを矢印の方向に引き、
  3. 取付けブラケットのツメからフレームを外してください。
※スライドブロックを操作する時は、製品が落下しないように必ず製品を手で支えてから操作してください。

天井付け正面付け




ブラケット97(平成9年4月〜10年10月)

スクリーン(生地)を上部に巻き上げます。
製品を手で支えた状態で、取付けブラケットのブロック(樹脂部)を押しながら、プレームを手前側を引き降ろし、取付けブラケットのツメからフレームを外してください。
※スライドブロックを操作する時は、製品が落下しないように必ず製品を手で支えてから操作してください。

天井付け正面付け




ブラケットレバー式(昭和62年7月〜9年3月)

スクリーン(生地)を上部に巻き上げます。
製品を手で支えた状態で、取付けブラケットのプラスチック製のレバーを手前に回すようにして引出し、フレームを取外してください。
※スライドブロックを操作する時は、製品が落下しないように必ず製品を手で支えてから操作してください。

天井付け正面付け